深田久弥 山の文化館

昨日の休みに、加賀市大聖寺にある深田久弥 山の文化館に行ってきました。数日前の朝日新聞にも深田久弥の記事が取り上げられていましたが、きっかけは「ごゆり♪diary♪」のBlogを見て思い立ちました。
f0079990_1155766.jpg

数日前まではイチョウの葉がたくさん付いていたようですが、すべて散っていました。ピンク色に見えるのがあの良い匂い?のギンナンです。この銀杏の木は樹齢650年周囲380㎝の大きな木です。枝からおっぱいが垂れたような形の気根があるので「乳銀杏」と呼ばれているそうです。
f0079990_116722.jpg

写真に写っているボランティアの方が、懇切丁寧に説明してくれ、入場無料というのもあって、この山の文化館がとても気に入りました。建物は昔の小学校のような木造建築で山長織物会社の工場だったそうです。
f0079990_1161613.jpg

館内には深田久弥の書籍、原稿などいろいろなものが展示されていますが、私は深田久弥の使ったテントや登山道具に興味を覚えました。
f0079990_1162448.jpg

山の文化館の近くには大聖寺川が流れていて、最近では川下りする屋形船も出ているようです。春のシーズンは川の両側に植えられている桜がとてもきれいなのだそうです。
f0079990_1163389.jpg

(06/11/30)
[PR]

by puccini2006 | 2006-11-30 11:06 | 温泉めぐり  

<< 鶴仙渓 デジカメ遍歴2 >>