人気ブログランキング |

称名滝

学生時代、立山登山をした時に登山バスよりチラリと見た称名滝へ涼を求めてドライブして来ました。標高1000mはある滝では肌寒さを感じさせるくらいの気温で、マイナスイオンを胸いっぱい吸い込んできました。ちなみに16800個のイオンが飛んでいると表示もありましたが、どうして数えるのだろうと??首を傾げるばかり・・・・
f0079990_1627113.jpg

間近に見る滝の迫力に圧倒されながらも、展望台まで近づいていくと滝の水滴があたり一面に漂っていて、もし太陽が顔をだしていれば虹のスペクトルもクッキリ見えたでしょう。
f0079990_16271925.jpg

落差350mもある称名滝は4段に分かれていて、その3段目に当たる部分。
f0079990_16272823.jpg

一段目に当たる部分はガスに霞んで見えなかったのですが、日本の滝100に選ばれるだけの迫力は十分感じる事が出来ました。
f0079990_16273594.jpg

(06/08/23)

by puccini2006 | 2006-08-23 16:27 | ウォーキング  

<< ヤブデマリ(藪手毬) 湯のまつり花火大会 >>