不老坂

上菊橋から寺町に向かうには不老坂を上がらなければならない。
f0079990_7382717.jpg

細く急な坂道であったが、明治の中ごろ上菊橋とつながり、のち拡張整備され縁起の良いこの名がつけられた。近くに風呂屋があり、不老長寿によいというので、この名で呼ばれたともいう。」石碑より。
f0079990_7383683.jpg

下菊橋から寺町の上がる幹線道路(名前不詳?)が下手にあるので車の往来は少ない。
f0079990_7384668.jpg

(06/03/01)
[PR]

# by puccini2006 | 2006-03-01 07:38 | 坂シリーズ  

暗がり坂 part3

暗がり坂を調べていたら、笠舞の方にも「くらがり坂」という坂があるというので行ってみました。
f0079990_115246.jpg

昔は木がうっそうと茂っていたのでしょうが、現在はマンションや住宅の開発で暗がりのイメージは全然ありません。
f0079990_1151517.jpg

笠舞くらがり坂のショウズ(わき水)は昭和40年ごろまで野菜の洗い場として使われていたそうです。
f0079990_1152895.jpg

ショウズの脇に人ひとり通れるくらいの小路があり、昔の面影が感じられます。
f0079990_1154168.jpg

(06/02/28)
[PR]

# by puccini2006 | 2006-02-28 11:05 | 坂シリーズ  

飛梅町

加賀百万石のなごりを残す旧町名「飛梅町」が平成12年4月1日に復活した。前田対馬守長種にはじまる藩の老臣一万八千石前田氏の下屋敷があったところで、同家の家紋「角の内梅輪」にちなみ明治二年この名がつけられた。(石碑より)
f0079990_1134134.jpg

菅原道真の飛梅伝説で知られる太宰府天満宮から贈られた梅が、金沢市民俗文化財展示館の前庭に植えられている。
f0079990_1135322.jpg

まだつぼみは固く閉じています。
「東風吹かば 匂ひおこせよ梅の花 あるじなしてとて春な忘れそ」
f0079990_114472.jpg

(06/02/28)
[PR]

# by puccini2006 | 2006-02-28 11:03 | 町名シリーズ  

暗がり坂 part2

金沢三十三観音の源法院を探しているときに見つけた坂です。暗がり坂よりも橋場町寄りにあります。
f0079990_10512188.jpg

隣の暗がり坂と雰囲気はよく似ているが、より道幅が狭い坂です。
f0079990_10523259.jpg

古老に坂の名前を尋ねてみると、名前は付いていないようで、暗がり坂よりかなり後からできた坂だとか。
f0079990_1053625.jpg

(06/02/26)
[PR]

# by puccini2006 | 2006-02-27 11:22 | 坂シリーズ