カテゴリ:音楽( 12 )

 

ベルリン・フィル

昨晩はドイツから帰ってきたT 女史+同級生3人でおでん屋へ。源助大根に舌鼓を打ちながら歓談。お陰で今朝は7時まで寝過ごしてしまいました。写真は、旅行中身代わりにベルリン・フィルを聞いてきてと頼んでおいた演奏会のプログラムです。ベートーヴェンのミサ曲ハ長調と運命 演奏はアーノンクール(指揮)BPO。偶然当日券が購入できたそうです。羨ましいなぁ。
f0079990_1020270.jpg

(11/11/06)
[PR]

by puccini2006 | 2011-11-06 10:21 | 音楽  

OEK 第283回定期演奏会

昨晩久しぶりにOEKの演奏会を聴いてきました。T先生からいただいたチケットです。コンサートのゆったりした気分に浸ろうと、早く会場に着きました。
f0079990_9165919.jpg

プログラムの内容を指揮者のラルフ・ゴトーニさんを交えてのプレトークが行われていました。
f0079990_917778.jpg

開演時間の7時を過ぎてもステージには誰も出てこなく?15分ほど過ぎてからようやく管楽器奏者の楽器がトラブルを起こしているので演奏順を変更して始めるという告知がありました。少々気分を害しての演奏会の始まりでした。
f0079990_9171480.jpg

グラス作曲ピアノと弦楽オーケストラのためのチロル協奏曲(リチャード・クレーダーマンのムード音楽の方がずっとまし)ハイドン作曲交響曲第83番ト長調「雌鶏」(この演奏はまずまずでした。OEKのような室内オーケストラにぴったり編成の曲目です。今後もハイドンの交響曲を続けて欲しいものです)アダムス作曲シェイカー・ループス(現代曲が2つもある演奏会ですが、どちらかと言えば聴きやすいものでした。武満徹作品のような独特の響きは聞こえてきません)
f0079990_9172271.jpg

(10/06/29)
[PR]

by puccini2006 | 2010-06-29 09:17 | 音楽  

「にっぽんのうた 世界の歌」

久しぶりにどこにも行かない朝でした。雨が降っていたこともありましたが、何となく出そびれてしまいました。NHK FM の9:20AM(再5:20PM)に「にっぽんのうた 世界の歌」という番組があります。最近流行っている歌など聞いても心に残りませんが、この番組で流れる曲には聞き耳を立ててしまいます。なぜって昔流行っていた歌だからです。要は懐メロかな?ジャンルも様々で同様からフォークソング、POPSと多岐に渡ります。
ライラック(モクセイ科)
f0079990_12334811.jpg

グミ(茱萸,胡頽子)グミ科
f0079990_12335639.jpg

(10/04/22)
[PR]

by puccini2006 | 2010-04-22 12:46 | 音楽  

ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団

昨晩、降りしきる雨の中、県立音楽堂でサカリ・オラモ指揮RSPO の演奏会に行ってきました。
f0079990_10363821.jpg

曲目はシベリウス作曲交響詩「エン・サガ」、チャイコフスキー作曲P協No1、ドヴォルザーク「新世界」という親しみやすいプログラムです。
f0079990_10364749.jpg

なんと言っても、ピアノを弾いたアリス=紗良・オットさんを生で聴ける・見られるというところでしょうか(+_+)ニヤッ
f0079990_10365370.jpg

華奢な身体でチャイコフスキーのPコンをダイナミックに弾いてはいましたが、次回はショパンのP協あたりを聴いてみたい感じです。
f0079990_10365862.jpg

演奏後のフロアでCD購入者へのサイン会に長蛇の列がついていました。
f0079990_1037552.jpg

(10/03/02)
[PR]

by puccini2006 | 2010-03-02 10:37 | 音楽  

シューマン 「詩人の恋」

母の介護の手伝いをしてもらっている姉に4人目の孫が出来て、今朝は一人で大忙し。今回は音楽ネタでお茶を濁します。シューマンの曲には交響曲・ピアノ曲・室内楽と良い曲がいっぱいありますが、やはり歌曲ですね。なかでも一番好きなのが「詩人の恋」。フリッツ・ヴンダーリヒの歌った名曲がありますがYouTube で見つからなかったのでバーバラ・ボニー(S)が歌った映像をアップします。この曲を女性が歌うを、バーバラのを聴いて始めて知りました。
" target="_blank">
(10/01/21)
[PR]

by puccini2006 | 2010-01-21 10:33 | 音楽  

2009 VPO ニューイヤーコンサート

昨晩はお正月恒例のウィーン・フィルニューイヤーコンサートのTVを楽しみました。
f0079990_10531747.jpg

コンマスのライナー・キュッヘル氏の横に女性のバイオリン奏者が、他にもチェロにも女性が。長い間ウィーフィルは女性奏者を入れないと聞いていたのですが。調べてみると1997年のハープ奏者入団から徐々に増えているそうです。
f0079990_1053317.jpg

指揮者のバレンボイム氏もずいぶん年を取ったものです、ピアニストとして幾度も来日したときには髪もずいぶんあったように記憶していますが。
f0079990_10534043.jpg

一度は行ってみたいウィーン。ムジークフェライン・ザール。今回館内の装飾など映像で見ることができました。
f0079990_10534954.jpg

美しき青きドナウの演奏前バレンボイム氏が「中東で正義が行われますように」と発言されていましたが、ユダヤ人でありながらイスラエルよりの発言にならない彼の姿勢に感心しました。
f0079990_10535732.jpg




(09/01/02)
[PR]

by puccini2006 | 2009-01-02 10:54 | 音楽  

ヴィクトリア・トルストイ

今朝は大変な天候で久しぶりに出かけるのをやめました。そこで最近よく聞いている曲から、スウェーデン生まれの女性JAZZ ボーカリスト、ヴィクトリア・トルストイの新作「MY RUSSIAN SOUL」をご紹介します。ロシアの作曲家チャイコフスキーやラフマニノフの作品をジャズ風にアレンジし英語の歌詞をつけたものです。誰もが一度は聴いたことのある曲なのですが、その本歌が何であるかなかなか思い出せない。(多分私だけ)名前からも想像できますが、彼女の母親はロシアの文豪トルストイのひい孫にあたるそうです。



f0079990_8482918.jpg

(08/12/05)
[PR]

by puccini2006 | 2008-12-05 08:48 | 音楽  

ヨハン・セバスチャン・バッハ

昨日のニュースに人類学者のキャロライン・ウィルキンソン氏が、バッハの骨とCG模型を使いバッハの顔を復元した写真が載っていました。映画「アマデウス」で昔の宮廷に出入りしている人たちはかつらをかぶっていたというのは分かっていたので、かつらのないバッハの顔はどこか頑固者の大工の棟梁のように見えます。
f0079990_1032561.jpg

音楽の教科書に載っているバッハの肖像画。
f0079990_1033212.jpg

(08/03/01)
[PR]

by puccini2006 | 2008-03-01 10:33 | 音楽  

カール・ベーム

昨日TS君からカール・ベーム指揮ウィーン・フィルのDVDをお借りしました。1975年に来日したときのライブ版です。
f0079990_10283332.jpg

ベートーヴェンの7番、ブラームス1番、シューベルト未完成、そして美しき青きドナウとマイスタージンガー前奏曲のアンコールピースがカップリングされたものです。当時、私もNHKホールでベームを聞いた思い出があるのですが、曲目はストラヴィンスキー「火の鳥」とブラームス1番だったような気がします。(写真はブラームス交響曲1番のフィーナーレ)
f0079990_10284249.jpg

昨晩からゴソゴソさがして今朝とうとう見つけました。当時のパンフレットがあるかと思っていたのですが、チケットの方が出てきました。3月17日の演奏会のものです。DVDに収録されたブラームスも3月17日のLIVEを収録したものだから、この会場の雰囲気の中に自分もいたのかと思うとなんだかうれしい気もします。
f0079990_10284932.jpg

(08/02/12)
[PR]

by puccini2006 | 2008-02-12 10:28 | 音楽  

ジャン・シベリウス(1865年12月8日~1957年9月20日)

1年間シベリウスの肖像画をロゴマークに使いながら、彼のことを何も書かないで終わってしまうのも失礼に当たるので、今日はシベリウスの作品の思い出について書こうかな。最初の買ったLPは確かピエール・モントゥー(指揮)LSOで交響曲第2番でした。4楽章は何度も何度も聞きました。
f0079990_10582767.jpg

今もそうだけど、私は典型的なナガラ族でした。受験勉強で徹夜をしていたときに聞いていた交響曲第5番と窓辺に映る早朝の淡い光が、この写真のようにフィンランド風景とダブって見え感動した思い出があります。透明な弦楽器の音色と時々咆哮する管楽器の響きは北欧の景色そのもののように思われます。昨晩たまたまラトル(指揮)バーミンガム市SOで何曲か聞きましたが、寒い冬のシーズンにはシベリウスの音楽はよく合います。Vn協奏曲もたびたび聴く曲の一つです。
f0079990_10583526.jpg

(07/12/24)
[PR]

by puccini2006 | 2007-12-24 10:58 | 音楽