カテゴリ:用水( 13 )

 

東内惣構堀跡

橋場町に東内惣構堀跡発掘調査の看板が立っています。何気なく通ると堀があったことなど気がつきません。
f0079990_1054630.jpg

橋場町から尾張町に向かう坂の下に堀が通っています、おまけに枯木橋という橋もあるゲーテ。(金沢文芸館裏手より)
f0079990_10541951.jpg

尾張町郵便局右横
f0079990_10543355.jpg

浅野川の中の橋から小橋に向かう歩道は自動車の騒音など全く聞こえない静かな場所です。町中にも関わらず本当に貴重な場所ですね。
f0079990_10545057.jpg

(07/02/19)
[PR]

by puccini2006 | 2007-02-19 10:55 | 用水  

大野庄用水

これだけ雨が続いているのに、用水には水が流れていません。
f0079990_1103394.jpg

犀川が増水して堰き止められていないため、取水口には水が入ってきません。
f0079990_1104071.jpg

兼六園に行くと必ず見て回る木があります。その中の一つがこのサンザシ(山査子)です。
f0079990_1104754.jpg

(06/07/29)
[PR]

by puccini2006 | 2006-07-29 11:00 | 用水  

小橋用水

元町第三児童公園にある石碑。元禄元年(1688)、城下町の防衛・都市用水の目的で築造された用水。
f0079990_10295727.jpg

復元された木製水車。昭和初期頃まで、菜種油製造や精米・製粉のためこのあたりに多数存在していた。
f0079990_1030524.jpg

浅野神社横に流れる小橋用水。
f0079990_10301264.jpg

浅野川小橋下にある取水口。
f0079990_10301826.jpg

(06/07/13)
[PR]

by puccini2006 | 2006-07-13 10:30 | 用水  

西外惣構堀

「にしそとそうがまえぼり」これがなかなか読めない。市役所の駐車場横というか知事官舎の前の堀です。
f0079990_7575231.jpg

金沢城を囲む二重の外堀にあたります。
f0079990_758088.jpg

堀の内側は土盛りされ、ケヤキや竹などが植えられ防御力を高めている。
f0079990_758761.jpg

宮内橋詰遺構は昔の景観が残っている場所です。
f0079990_7581530.jpg

(06/07/07)
[PR]

by puccini2006 | 2006-07-07 07:58 | 用水  

鞍月用水(その3)

鞍月用水取水門犀川上菊橋の上流右岸、城南2丁目地点に取水門がある。
f0079990_858287.jpg

藤棚白山神社神社の前の白線の下に用水が流れています。このあたりはずっと暗渠になっている。
f0079990_8581092.jpg

主馬一の橋このあたりは民家の裏に用水が流れているので、橋が架かっている所でしか用水が見られない。橋の形がおもしろい。
f0079990_8581744.jpg

寶幢寺の裏
f0079990_8582665.jpg

(06/07/06)
[PR]

by puccini2006 | 2006-07-06 08:58 | 用水  

鞍月用水(その2)

あかねや橋。用水を利用して軍用の旗や指物を染めていた茜屋があったので橋の名前になったそうです。
f0079990_1037865.jpg

石川県庁南分室裏。現在は道幅が広くなったが、以前は地元の人しか通らない狭い道だった。
f0079990_10371428.jpg

おかち橋付近。中学生の時、自転車に乗りながら犬の散歩中、犬のけんかに巻き込まれ、用水に自転車ごと転落した場所。
f0079990_10372117.jpg

油車の由来となった水車があった場所。
f0079990_10372882.jpg

============== 今日の作業 =================
支柱立て直し(15分)
(06/07/03)
[PR]

by puccini2006 | 2006-07-03 10:37 | 用水  

鞍月用水(その1)

芳斉1丁目付近
f0079990_15565039.jpg

中央小学校横
f0079990_15565798.jpg

屋漏堂(おくろうどう)
加賀八家の一人村井家の上屋敷があったところ。
f0079990_155757.jpg

貴船神社
江戸時代は縁切宮と呼ばれたそうで、 丑の刻に用水を渡り祈願したそうです。現在は水と商売に縁がある(水商売?)神社だそうです。
f0079990_15571323.jpg

============== 今日の作業 =================
草むしり(60分)
(06/06/28)
[PR]

by puccini2006 | 2006-06-28 15:57 | 用水  

大野庄用水(その3)

老舗記念館(旧 中屋混元丹店舗跡)の前を流れる大野庄用水。
f0079990_8493542.jpg

昔の取水口だった所には「御大典紀年 大野庄用水 大正四年」と記されています。
f0079990_8494258.jpg

犀川大橋から桜橋にかけては暗渠になっている。以前このあたりには「かき正」の屋形船が係留されていました。
f0079990_8494986.jpg

大野庄用水の取水口
金沢で最も古い用水は 市街地を通り戸坂・大徳地区の水田を潤しながら、金石港より日本海に注いでいます。延長9.2Kmだそうです。
f0079990_8495743.jpg

============== 今日の作業 =================
散水(10分)
(06/06/25)
[PR]

by puccini2006 | 2006-06-25 08:50 | 用水  

大野庄用水(その2)

大野庄用水が分岐しているところは「三社どんど」と呼ばれています、どんどとは何かしらん?
f0079990_8554570.jpg

人が渡れるほどの石橋が用水に架かっています。聞いてみると個人の庭が両側にあり、石橋を通じて行き来できるという。七月初旬には蛍が飛び交うそうです。
f0079990_8555274.jpg

大野庄用水は水量が多い用水です。梅雨時期のアジサイがとても似合います。
f0079990_856234.jpg

============== 今日の作業 =================
初めての収穫、ピーマン。散水(10分)
f0079990_8561265.jpg

(06/06/23)
[PR]

by puccini2006 | 2006-06-23 08:56 | 用水  

大野庄用水(その1)

大野庄用水沿いに散策していたら、中橋付近で用水が急に広がるところがあります。石碑が建てられていて「古道木揚場」と記されています。
f0079990_929237.jpg

この地点で鞍月用水と大野庄用水が合流し木曳川になります。
f0079990_9293129.jpg

藩政時代、宮腰(金石)から船で材木を運搬したところでこの名前がついた。(石碑より)
f0079990_929397.jpg

============== 今日の作業 =================
散水(10分)
(06/06/21)
[PR]

by puccini2006 | 2006-06-21 09:29 | 用水