子ども提灯太鼓行列

百万石祭りの前夜祭に行われる子ども提灯太鼓行列が昨晩通っていきました。この行列のバックに「金沢市歌」が流れているのですが、これが童謡「桃太郎さん、桃太郎さん」に似たフレーズが出てきます。この歌を習ったことのない世代の私なんかが聞くと、なんだか?な感じがします。
f0079990_10193239.jpg

金沢独特の校下(校区)単位で子供達が提灯・太鼓行列を行いますが、梅雨時に行われるため雨にあうことがしばしば、今年は晴天でよかったよかった。
f0079990_10193928.jpg

金沢市歌をググったら歌詞が出てきました。
1
朝日にはゆる白山の 雄姿は空にそそり立ち 流れゆたけき犀川や 
かげ静かなる浅野川 そのふところに育める われらが都 金沢市
2
黄金の穂波海の幸 栄ゆく望みかぎりなく やさし乙女の織る錦 
九谷とともに高き名は 海路を越えて薫らん われらが都 金沢市

家の年寄りに聞いたら別バージョンの金沢市歌(多分戦前)がありました。

「二つの流れ遠長く 霊沢澄んで湧くところ 甍の数の日に添いて 自ずからなる大都会」

この歌のメロディーが桃太郎さんによく似ています。
f0079990_10194647.jpg

石川県民の歌
                               作詞:梅木宗一、作曲:窪田新一
1
白山に 朝日ははえて 青雲の はれゆくところ 名にかおる 歴史をつぎて
むすばれし われら県民 躍進の 旗をかざして おおわが石川 ふるいおこさん
2
加賀平野 能登半島に 海山の さち呼ぶところ うちつどう ちまたに野辺に
工芸の 花咲きにおい はるかなる 稲田はみのる おおわが石川 ひらきのばさん
3
日本海 北にひらけて 希望の日 明けゆくところ いでゆわき 地はゆたかなり
この国土 いよよ栄えて 人の和に 世界を結ぶ おおわが石川 歌いたたえん

(08/06/07)
[PR]

by puccini2006 | 2008-06-07 10:19 | イベント  

<< 笠舞~白鷺の湯 本多の森~護国神社~金沢神社 >>