大乗寺山&大乗寺

大乗寺の坂道で寒行托鉢の修行僧の列に出会いました。雪のない道でもわらじに裸足では大変だろうなぁ。托鉢は2月3日の節分まで続くそうです。
f0079990_1165262.jpg

大乗寺の講堂内に「脚下照顧」の立て札が目に付きました。
goo 辞書には:自分の足元をよくよく見よという意。もと禅家の語で、他に向かって悟りを追求せず、まず自分の本性をよく見つめよという戒めの語。
f0079990_1165977.jpg

帰り際、山門の屋根の当たりに影が・・・とズームで撮ってみると
f0079990_117534.jpg

アレレッ!屋根に穴が開いていました。鳥にでも食べられたのかなぁ?
f0079990_1171229.jpg

(10/01/28)
[PR]

by puccini2006 | 2010-01-28 11:07 | ドライブ  

<< 鳥の名前を覚えたい 11 木場潟からの白山 >>