CANON iP8600 吸収体 交換

機械って壊れるときは一緒だと言いますが、パソコン(たぶん熱でマザーボードが×)、デジタルプレヤーのイヤホーンの断線、挙げ句の果てにプリンターがサービスセンターにお問い合わせというエラーまで出してきました。ネットで調べると廃インクがプリンターの下に貯まって印刷できなくなっているようです。
f0079990_8481318.jpg

修理代も1万円弱かかりそう、新品に替えても1万円ちょっとで購入できそうなので、ダメ元で分解することに。もちろん先人のBlog 情報をかき集めました。
f0079990_8482319.jpg

ケースを外し、機械本体も外すとプリンターの底からスポンジみたいなパッドが12枚も出てきました。どれもインクでベトベト。
f0079990_8483929.jpg

縁なし印刷をすると紙からはみ出た部分のインクがここに貯まるようです。スポンジの1枚を新聞紙に挟んで押さえてみると写真のような状態に。1時間ほど悪戦苦闘して、無事に組み上げたら何とかエラーなしに印刷できるようになりました。
f0079990_8485237.jpg

作業には当然手袋をしていたのですが、指先に穴が開いていたので指先は真っ黒け、写真は何度も何度も手を洗ったあとの状態でもインクは落ちそうにもありません。まぁイイっか~
f0079990_84955.jpg

(09/08/19)
[PR]

by puccini2006 | 2009-08-19 08:49 | パソコン  

<< 兼六園下~青雲寺~常磐不動尊 横安江町~森山~宝泉寺 >>